ぬんぬんカキフライとは一体何なのか…俺は知りたい…

ぬんぬんカキフライ

チート?やらニコ生やら | main | お知らせ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
引っ越し準備なう
漫画見つけると作業が止まる


ども

最近は引っ越し準備で忙しくバタバタとしております

おかげで旅行に行った時の写真整理も出来てません

今日は郵便局行ったり銀行に行ったりしてから

家で荷造りしてました

荷造りとかしてると段ボール箱とかに物を詰めるわけなんですけど

改めて詰めた荷物を見て

意外と漫画の量が多いことに気づくんですよね

漫画箱1
漫画箱2
漫画箱3

画像は人に見せれる本の一部です

実家に住んでいた時は見境なく買っていましたので

もっと沢山あったのですが

一人暮らしをするようになって

かなり買う本を選ぶようになりましたね~

読みたい本を何でもかんでも買ってたらお金足りないですからね

友人が買わなそうな本を選んで買っていたため

微妙?なラインナップの漫画ばかりになってしまってます

・・・どうでしょう?

荷物の中にこのブログの読者さん達の読むような漫画はありますかね??

個人的に二つ目画像の箱に入ってる

どろろ梵 っていう漫画は面白かったです

どろろ梵


手塚治虫のどろろがモトになってるんですけど

かなりオリジナルの要素が強い作品です

簡単なあらすじ

どろろと百鬼丸が別れてから5年……。ある橋の上、自らの身体を取り戻すべく一人旅をしていた百鬼丸は女の妖怪と戦っていた。百鬼丸は妖怪の首や身体を切き裂き、止めを刺そうとすると「アニキ!」との声が聞こえた……その妖怪はどろろだったのだ。不意をつかれ手を止めてしまった百鬼丸は、どろろに胴体を真っ二つにされた。そして、どろろにこう言い残し、自ら刀で首を跳ね飛ばし絶命した。「オレはいつか必ずおまえを殺しにいく」と。そして500年後、現代へと輪廻転生し女となった百鬼丸は身体を取り戻す為、そしてどろろを殺す為に旅を再開するのだった。

原作とは違って百鬼丸は女性なんですね~

まぁ 一応冒頭で殺される辺りまでは男性なんけど

で主人公の百鬼丸はコチラ
ユダ

・・・

・・・

・・・

本物かと思ったか!? ユダだよ!!

こちらが本物です
百鬼丸

わりとラストの終わり方が好きな終わり方だったので

私と同じ感性の人間にはかなりお勧め です


無双OROCHI2 の話に変わりますが

全キャラ(120人以上!?)出したので

平清盛

魔人平 清盛 を使ってみました

使ってみた感想ですが

正直言って弱い です

攻撃の出の遅さが致命的で

雑魚兵にいちいち攻撃を止められます

通常攻撃からチャージ攻撃へ繋ぐ時の隙も大きく

雑魚兵にいちいち攻撃(ry

武器は攻撃範囲が広いんだか狭いんだかよくわからん数珠

数珠なんていう怪しげな武器を持っているだけあり

怪しげなビームやら

怪しげな火球やら

怪しげな氷球やら


色々飛ばします

見た目通りかなり癖のあるキャラだと思いますね

まぁ レベルはMAXまで上げましたけどね・・・


あぁ~ ブログなんて書いてる場合じゃなくて

さっさと荷造りしなくちゃいけないんですけどね

更新しなくちゃ!っと私の中の何かが訴えているんですよね


※しばらくネットが使えないので

PSアーカイブのゲームをあさっています

もしお勧めのゲームとかあったら是非教えてくれると嬉しいです


では

今回はこの辺で
スポンサーサイト
| 未分類 | 18:26 | トラックバック:0 | コメント:1
コメント
あの漫画を大学の中で読む強者もいたなぁ、キャンタマンとか
2012.02.16 Thu 21:16 | URL | 秘密の漫画の愛読?者  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://wwwzuotengwww.blog.fc2.com/tb.php/79-bae36f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

wwwzuotengwww

Author:wwwzuotengwww
ツイッターも同じ名前でやってます。
ゲーム、動画、漫画、料理、PC、実用書、音楽、映画 等等に興味が有ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
累計閲覧者

バナー

PS3全般・攻略ブログ CODMW2・攻略ブログ Call of Duty 4・攻略ブログ

Twitter
配信
検索フォーム

リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。